Applibot

Recruit

Producer

producer
H.N.

採用や事業計画、予算運用など、事業に関わる全ての裁量を持つ

サイバーエージェントに新卒で入社し、グループ会社にてモバイルゲームやスマートフォン向けゲーム開発のプロジェクトマネージャーやプロデューサーとして従事していました。
アプリボットには新規タイトルの立ち上げ初期のタイミングで異動し、現在は、同プロジェクトにてプロデューサーを務めています。
アプリボットは、1つのプロジェクトを会社のように運営する「カンパニー制」を導入しているため、採用や事業計画、予算運用など、事業に関わる全ての裁量を持たせてもらっています。
そのほか、アプリボット全体を通しての採用やプロジェクトマネジメントにも携わっています。

やりがいは「チームづくり」と「挑戦」

「チームづくり」と「挑戦」は、これまでずっとやりがいを感じてきていることです。
「チームづくり」においては採用はもちろんですが、メンバーがやりたいことに挑戦できたり強みをいかせたり個々が成長できるよう考え、チームの進むべき方向とベクトルをすり合わせていくことで、結果的にチームの成長にも繋がるところが醍醐味だと思っています。
「挑戦」においては、個人やチーム、会社としても大きい目標を掲げ成果を出せると信じて取り組むことが、仕事のやりがいに繋がると考えています。
私自身も「挑戦」をキーワードに、常に本気で自分が熱狂できるプロダクトとチームをつくり続けていきたいです。

「みんなお節介」がアプリボットの強み

アプリボットのメンバーは、「みんなお節介」なところが良いところだと思います。
所属プロジェクトのことだけでなく、別プロジェクトの開発状況を気にかけてくれたり、人手が必要なときは協力してくれたり、職種やプロジェクトの垣根を越えて仕事に取り組む文化がアプリボットの強みだと考えています。

Entry now 今すぐエントリー